リフォーム reform

北菱の
リフォームとは?
What is hokuryo’s reform

住まいが快適に、
美しく生まれ変わります。

「夏涼しく、冬暖かい家にリフォームすること」。断熱リフォームによって、外の温度変化に影響されず、
四季を通して室内で快適に過ごすことができるばかりでなく、家計の負担が少なくなるということに繋がります。

その他リフォームの事例を見る

Point 01

Before

暖房や冷房があまり効かない。

After

リフォームで快適な住空間

Point 02

現況調査は、目視・測定器・場合によっては
サーモグラフィ装置での調査結果により、
最適なリフォーム工法をご提案します。

断熱効果を視覚的に確認し、表面温度の数値化でよりわかりやすく精度の高い検証ができます。サーモグラフィー装置を利用するため、建物に傷をつける事無く施工状態を確認できます。熱貫流率をから冷暖房費の削減効果を計算します。

断熱効果を視覚的に確認し、表面温度の数値化でよりわかりやすく精度の高い検証ができます。

  • 壁リフォーム

    外壁材、空気層、透湿防水シート、高断熱材、構造用合板、せっこうボードなどの複合構造で高断熱を実現。また、室内側には湿気の侵入を防ぐ防湿シートを室内側施すことで、壁体内の結露を防ぎ、住まいの耐久性も高めます。

  • 窓リフォーム

    内窓設置、外窓交換、ガラス交換

    既存窓を利用して、複層ガラス 等に交換するもの。

    既存窓の内側に新たに窓を新設するもの。

    既存窓を取り除き、新たな窓に交換するもの。

  • 屋根リフォーム

    屋根・天井には断熱材を敷きつめます。これによって夏は屋根裏の熱気を遮断し、冬は室内の暖気の逃げを防止。さらに小屋裏換気によって湿気を排出して結露を防ぎます。

  • 床リフォーム

    湿気に強く断熱性に優れた断熱素材で床板の下を包み込むようにおおい、床下からの底冷えを遮断します。